星のや富士に泊まってきた 設備編

7月末に2泊3日で星野リゾートの星のや富士に行きました。

星のや富士は日本初のグランピングリゾートというコンセプトなので、キャンプ好きや自然好きな人向けのリゾートなのでしょう。グランピングとはグラマラス×キャンピングを合わせたものらしいです。

今回は自分で予約したのではなく招待されたのですが、なかなか予約が取りづらいみたいですね。

東京から車で2時間ほどで駐車場兼レセプションに着きました。

ここで、敷地内を探索するためのグッズが入ったリュックを受け取ります。

中味はお菓子や、水筒みたいなボトル、双眼鏡、ヘッドライト、敷物?かな

お菓子とボトルは持って帰れます。

たぶんこれを持って敷地内をグランピングしようってことらしいです。

星のや富士ではレセプションがちょっと離れたところにあり、そこからジープでフロントまで送迎してくれます。

フロントに着いたらチェックイン

各部屋はそれぞれ離れみたいになってるので、フロントからは一度外に出て階段を下って行くことになります。

部屋に行くのに森林浴しながらマイナスイオン浴びまくりです。


入り口はこんな感じ。

大きい荷物はスタッフの方が全部運んでくれます。大変そうだなって思いました。

部屋はシンプル設計

ベッドはシングルのツインです。ベッドマットは自分には合わなかったのか腰が痛くて朝起きちゃう感じでした。

テレビはありません。時計もありません。たぶん自然を堪能しろってことでしょう。

一番の売りだと思われるベランダのスペース。

ここで朝食を食べたり富士山を堪能したり。

ですが、曇ってるとこんな感じで何も見えません。

晴れてると絶景

景色を見ながらずっとぼけーっとしちゃいますね

お風呂はこんな感じ

温泉ではなさそうですが、リラックスできそうです。

全体的に部屋自体はちょっといいところのビジネスホテルって感じです。

フロントから出て階段を登っていくと展望デッキがあり、焚き火や、カフェスペースなどがあります。

緑がとてもキレイで、とても清々しい気分に。

ちなみにスタッフのオススメは紅葉がきれいな秋らしいです。
確かにここが全部紅葉になったらキレイそうですね。

冬はこたつが出るらしいです。

ここの焚き火は、夜は焚き火Barになります。

マシュマロとか下に並んでるフルーツとかアイスは無料で振る舞われます。

 

カフェスペースではコーヒーやオーガニックティーなどがいただけます。

時間帯によってはシャンパンなども無料で振る舞われるのはうれしいところ。

このカフェスペース以外は野外なので、雨降ってるときはどうなるんだろう、と思いました。

展望デッキにはハンモックがあったり、薪割りをやっていたり、キャンプ好きにはたまらなそうです。あと子連れも多かったです。

星のや富士ではアクティビティが充実しています。

自分たちは山麓の燻製づくりに挑戦してみました。

チップで燻す熱燻は1分ほどで完成

やぎのソーセージはわらで燻す温燻です。

できたての燻製はとても美味しかったです。

燻製体験アクティビティの値段は2人でサービス料税込みで7000円ほど

ちょっと高いかな

食事編につづく

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads