シンガポールの公用語

シンガポールの公用語は、マレー語、中国語、英語、タミール語です。

英語はほとんど通じます。

ただ、シンガポール人の英語はシングリッシュと言われるくらい独特なので、聞き取れないことが多かったです。

また、日本人観光客が多いため、ホテルには日本語が話せるスタッフがいたり、飲食店では日本語のメニューを置いてあったり、スーパーでは日本語のままの食品の輸入物なんかも多いです。

GR015019

日本のスーパーみたいな品揃え

GR015020 GR015021
全部日本のお菓子(ショッピングモールに入ってる普通のスーパーです)

GR015026
日本酒も置いてありましたが、値段は高め。

スポンサーリンク
ads