シンガポールの地下鉄

シンガポールでは主に地下鉄で移動してました。

GR014959

有名な観光どころには地下鉄の駅があるので、地下鉄だけで十分周れます。

GR014954 GR014955

どの駅も綺麗です。

GR014956
切符の自動販売機はタッチパネル式になっていて、行きたいところにタップすると金額がでます。

GR014957

初回の時はカードの切符が出てきます。

この切符は次に乗るときには、自動券売機にかざして再度お金を入れて1回分をチャージします。

ただ、この1回券はお金投入口に$5札までしか入らないのと、頻繁に地下鉄乗る場合、毎回行き先を選んでお金を入れるのはめんどくさいので、SUIKAみたいなチャージ式のを買いました。

image
右が1回券で、左がチャージ式。

チャージ式のezlinkは駅の窓口で買えます。

EZ-Linkは$12で、そのうち発行手数料を引いた$7が初回にすでにチャージされています。

EZ-Linkのチャージは上の一回券と同じ券売機でチャージすることができますが、ミニマム$10からになります。

GR014960
シンガポールの地下鉄はどの路線も大体5分間隔で走っています。

GR014961 GR014962
シンガポールの地下鉄の優先席は、シートの並びの両端にあります。

GR014992
車内は飲食タバコはもちろん、ドリアンも禁止というジョークも

ちなみに、赤いNorth South LIneのCity Hall〜Orchardあたりは平日休日問わず結構ラッシュで、一度で乗れないことも。

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads