大瀬崎で体験ダイビングと川奈でファンダイビング

スポンサーリンク
ads



大瀬崎

7月下旬の土曜日に友人が体験ダイビングをしたいというので、西伊豆の大瀬崎へ体験ダイビングをしに行きました。

IMG_4477

お世話になったのはこちらのはまゆうマリンサービスさん

13時からなので10時くらいに東京から首都高乗ったのですが横浜町田あたりが混んでいて、着いたのは13時半頃でしたが、それでも快く待っていてくださいました(途中で遅れる旨を連絡しました)

まずは体験ダイビングに入る前にテキストで講習がありました。あまりテキスト講習があるところはない気がするので親切だなーって思いました。

IMG_4476
(講習中の友人とすごい丁寧で親切なインストラクターのお兄さん)

そしてビーチに移動しで機材をセッティングして、浅瀬で基礎的な実習があります。

ビーチのエントリーポイントまでは台車に機材を乗っけてくれるので楽ちんです。

その後エントリーして水深5mくらいのところをブラブラと回遊しました。

この日は5mmウェットだと少し水が冷ためだったのと、透明度が悪かったのが残念なところ。

シャワー室に脱水機があったのがポイント高いです。

大瀬崎はビーチが広々していて設備が整っているのがいいですね。

川奈

8月上旬の土曜日、川奈へファンダイビングをしに行きました。O.D.A.Japanさんを利用しました。

9時にショップ集合なので朝6時に家を出たのですが、東名の横浜町田あたりが渋滞、小田原厚木道路降りてからもずっと渋滞で、ショップに着いたのは10時半頃。

ショップでは全員出払っちゃってたので、ショップの前で待つことに。遅刻する旨を伝えた時には、お店の中で待っててくださいと言われたけど、ショップというよりは普通の家っぽいので、誰もいない家に上がるのは気が引けて外で待つことに。この日は炎天下だったのできつかったです。

IMG_4481
(暑い中一緒に待ってた人懐っこいネコちゃん)

11時頃ショップの方が最初のダイビングから戻って来たので受付して、そこからビーチダイビング。

本来1ボート1ビーチで申し込んでたのですが、渋滞で遅刻してボートには乗れなかったため、ビーチになりました。

ショップからエントリーポイントまでは100mくらいでしょうか、タンクを除く機材を全部自分で運ばないといけないのと屋根もないので、炎天下の夏場はかなり辛いです。大瀬崎みたいな台車もないので、苦行としか思えません。

IMG_4482

機材セッティングや背負ったりするのも特に手伝ってもらえるわけではないので、完全に自分たち任せ。自分はバディがいたからお互いチェックできたけど、一人で来てた人とかどうしてたんだろうって思いました。(でもこれは当たったインストラクターによるのかも。体験ダイビングコースの方たちはオーナーさんが親切に教えていらっしゃいました。)

この時点で渋滞の疲れと、暑さでもうバテバテ。

1本潜った最後の方には吐き気と頭痛で大変でした。

海はきれいで色んな魚が見られたのですが、気持ち悪くてちょっとそれどころじゃない感がありました。

あと自分たちのファンダイブのよりオーナーさんが教えてた体験ダイブの人たちの方が、亀まで見れて満足そうでした。(やっぱりあたったインストが悪いのかも)

結局1本だけ潜って、そのまま帰ることにしました。帰りももちろん渋滞。

オーナーさん曰く東京から車で来る場合は、夏の土日は朝7時半ごろまでに小田原厚木道路を出てないとダメらしいです。

前もって言ってほしかなったなと思ったけど、もう夏場土曜当日に川奈方面へダイビングしに行くことはないでしょう。前日に前乗りしてもいいけど、エントリーするのに大変なのと帰りも渋滞してるので、川奈へ行くことはもうない気がします。

ショップのオーナーさんはすごい人が良さそうな方だったので、とても残念です。

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads