バリのムンジャンガンでのんびりダイビング ダイビング編

ミンピリゾートではダイブセンターが併設されていて、毎朝ここから始まります。

日本人ガイドがいるという触れ込みでしたが、自分たちが行った1週間前に辞めちゃったらしく、現地ガイドさんが英語で対応してくれました。

ボートもレストランのすぐ前から出るので、ダイビングするにはほんといい環境です。

ボートは小さいため1ボート4,5人でボート単位で潜ることになります。

ムンジャンガンのダイビングポイントはほぼムンジャンガン島の周りにあります。

今回は3日で9本だったので、ほぼポイントは網羅してしまいました。(シークレットベイにはいかず、、)

ミンピからムンジャンガン島までは約3,40分

波もなくとても穏やか

ダイビングポイントはドロップオフになってることが多く、18m辺りでとどまりながら魚を見ていくスタイルです。

ムンジャンガンはのんびりゆるーいダイビングなので、初心者でも安心して潜れると思います。

大物は全く出ないけど、マクロが豊富。

透明度は30mくらいありそうで、水温は29℃弱くらい。

潜水時間が平均で55分くらいと長く、ずっと16〜18m位を流してるので毎回ダイコンの警告が鳴ってました。

あとどのポイントも安全停止エリアがとても綺麗

安全停止終わっても上がりたくなくなります。

船に上がるときは機材を全部外してから上がります。

1日目2日目は全然流れはなかったのですが、3日目のガーデンイールというポイントは結構流れてました

毎回1本目が終わるとフルーツがでます。あと飲み物は水、コーラ、スプライトが随時

ダイビングの間の休憩時間にはシュノーケルし放題。

海がきれいなのでシュノーケリングをしに来てる観光客も多かったです。

2本目が終わるとランチです。ランチはナシゴレンとかミーゴレンとか何種類かあって前日に選ぶ感じ

ホットドック

チキンウイングはチキンとじゃがいものみ

名前忘れちゃったけど、米の量!

朝の8時半頃から出港し、3本潜って戻ってくるのは16時くらいです。

帰ってきたらプール入ったり、温泉入ったり。

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads