メキシコのラパスでアシカとダイビング キャンプ編

ダイビング2日目と3日目にかけて無人島でキャンプしました。

2日目の2本目終わってから、ランチを食べに無人島上陸

すでにテントは設営されていて、カヤックやパドルボートもあります。

 

テントの中は簡易ベッドが2つ

こちらがリビングのような食堂のようなメインのテント

電源も完備です。

ウォーターサーバー、左が水で右がレモネード

ちょうどランチを作っていました

コンソメスープ的なものとピラフと白身魚

こちらは次の日の昼ごはん

夜ご飯の写真は撮り忘れていました、、、

テントの裏手は国立公園?になっていて入ることはできませんが、たまに野うさぎがやってきたりします。

写真に撮り忘れましたが、簡易的なトイレや、シャワールームもあります。

ただ水はそこまで潤沢ではないのでほんと簡易

夕焼けがきれいです

夜になると星も一面に広がってとても幻想的

スタッフからテキーラの差し入れもあり、みんなで回し飲み

キャンプでは蚊やサンドフライに刺されるよと聞いていたのですが、風が強かったせいか自分たちが行ったときには全くいませんでした。

ただ風の音で夜寝れないという問題も、、

朝ごはんはフルーツとトルティーヤ的な食べ物

朝ごはん食べ終わったら支度してボートで出発です。

自分たちは1泊だけしたのですが、正直なところ1泊で良かったかなといった感じです。

ぐっすり寝れないのとシャワーがまともに浴びれないのがちょっと厳しいですね。

でもここに5泊もしてる強者の夫婦もいました。慣れの問題ですかね。

キャンプに泊まる当日の夜19時くらいに湾内でナイトダイビングがあります。

ミニマンタのナイトモブラがライトめがけて一斉に向かってくる姿は圧巻です

水深5mくらいのところの砂地でモブラが一斉に突っ込んでくるので、砂が巻き上がり透明度は1mくらい

スポンサーリンク
ads