メキシコのラパスでアシカとダイビング ダイビング編 3日目〜5日目

キャンプ明けの3日目は1本目、2本目とも前日と同じくロスイスロテスでアシカとダイビング

 

3本目は1日目の1本目で潜った沈船のファンミンへ

この日は人数が多かったのと午後だったため透明度はいまいち

4日目はハンマー狙いでちょっと遠めのエルバホへ

風次第と言われてましたが、なんとか行けました。

この日は10人位いてみんなで一斉に移動するので、エントリーしてロープ下15mあたりで待機

この時点で結構流れ強めだけど、ここが一番流れが強く、ハンマー探し中はそうでもありませんでした。

ここが一番魚もいて綺麗でした。

ハンマー探しは水深25mくらいをガイトを先頭にその後ろを扇形に広がってみんなで探していきます

1匹発見したみたいだけど、ほぼ見えませんでした。。

水深が深めをずっと流してるので、潜水時間は30〜40分ほど

2本目も同じポイントでハンマーを探しますが群れには遭遇せず、、

この日は3本目はなく、ジンベイサーチになりました。

初日のジンベエサーチがまともに見れなかったので、シュノーケルのちゃんと確認していざエントリー

するとバッチリ目の前にジンベイが。ちょうど食事中でした。

最終日の5日目

本当はラパスから車で遠征するカボプルモに行きたかったのですが、いっぱいだったのでラレイーナをリクエスト

が、しかし風と波の影響で途中で断念し、1本目はもう一つの沈船のサルバティエラへ

こちらはファンミンほど原型は留めてないので中には入れないですが、魚はたくさんいました。

2本目は初日に潜ったスワニーリーフへ

この日のランチはきれいなビーチでサンドイッチ

とてもおいしかったです。

3本目も初日に潜った近場のアシカポイントのサンラファエリート

 

最後は魚を追い回してるアシカも見れてとても良かったです。

こうして5日間無事にダイビングが終わりました。

カボプルモとラレイーナに行けなかったのが心残りですが、それは次回のお楽しみにします。

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads