サワディーファーサイ号で行くシミランクルーズ ダイビング編

シミランクルーズのダイビングスタイルは1日4本です。

すべてドリフトで、着底や岩とかに触ったりするのも禁止と結構厳しめです。

一日のスケジュールはこんな感じ。

朝6:30に起床、7時からブリーフィングです

1日目のポイントはこちら

・Monument
・South of Eden
・エレファントヘッドロック
・ドナルドダックベイ

3本目終わったあとに、シミラン島 No.8に上陸できます。

この岩の上まで登る事ができます

上からの眺めは絶景です

1日目の4本目はナイトダイビングかサンセットダイブかを選べます。

自分たちはサンセットダイブにしました。

2日目のポイント

・ノースポイント
・Koh Bon West Ridge
・Koh Bon West Ridge
・Tachai Pinnacle

ノースポイントではカメがお出迎え

Bon島ではマンタが

タチャイ島ではバラクーダの群れが見れました

タチャイ島はまあまあ流れてました

3日目のポイント

・Tachai Pinnacle
・リチェリューロック
・リチェリューロック
・リチェリューロック

リチェリューロックはシミランと言ったらここと言うくらいのメインポイントです。

魚影がとにかく濃くて、ロクセンフエダイの群れから、バラクーダの群れまで盛りだくさん

固有種のトマトアネモネフィッシュもここで見れます

何回潜ってもいいくらい素敵なポイント

4日目の最終日は港近くの沈船2本です。

・Boonsong Wreck
・Boonsong Wreck

ここは透明度は良くないですが、魚影が濃く、ウツボにたくさん会えます。

ハニーカムモレイに、サビウツボ

サビウツボかわいいですね。

1日目か2日目の休憩時にジンベイが出てジンベイシュノーケリングも開催されました。

運が良ければ水中でもジンベエに会えるそうです。

水温は28〜29度で全体的に流れはそんなになく、海も穏やかでとても快適なダイビングでした。

サワディー号の客じゃないけど、着底してずっと被写体を独占して、最後には被写体を逃して去っていった、サイドマウントジェットフィンカスダイバー

この人ずっとポイントかぶってたから、もう一つの船のパワラの客かも

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads