サンガラキでダイビング

サンガラキリゾートでのダイビングは、午前中2本、お昼にリゾートに戻ってきてランチしたあと、15時半くらいにサンガラキ周辺で1本が基本で、すべてボートダイビングになります。

サンガラキリゾート滞在では、サンガラキ周辺のポイントを主に潜るのですが、カカバン、マラトゥア、サママアイランド遠征がそれぞれ1日ずつあります。

これらもすべて午前中で、午後はリゾートに戻ってきてサンガラキ周辺で1本になります。

午後になると引き潮になりボートは遠くへ

サンガラキ周辺はマンタポイントが点在しています。

が、自分たちはマンタ見れませんでした。先に来てたゲストの方たちは5枚位見れたらしいです。

サンガラキと言うとワイドという印象がありましたが、マクロが超充実していました。

特にコーラルガーデンと言うポイントはサンゴびっしりで、固有種もたくさんいてお気に入りポイント

 

ウミウシも各ポイントでいろんな種類がいました

サンガラキで潜ったポイントはライトハウス、サンドリーチ、マンタプレイ、マンタラン、クリーニングステーション、マンタハイウェイです。

今回サンガラキ周辺は流れもそんなになく、透明度も30m超え(そのせいでマンタが来なかったのかもしれませんが、、、)

海はベタ凪、水温は29度超えでした。

サンガラキはとてものんびりまったりと癒やしのダイビングが味わえます。

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads