ウミガメの産卵と放流

サンガラキ島はウミガメが卵を産みにやってきます。

島はウミガメの保護地区になっていて、レンジャーも島に滞在しています。

夜18時から朝の6時の間はウミガメ保護のため、島内を散歩することは禁止されていて、日中はインドネシ人が観光で島に訪れたりしてました。

ちょうど自分たちもウミガメの産卵に立ち会うことが出来ました。

卵は保護され、島の施設で孵化させてから放流します

一斉にライトに向かって動き出します。

この中から何匹が大人の亀になれるのでしょうか、、

島にはカメ以外にもこんな大きなトカゲが歩いてたり

可愛いヤドカリや大きなヤドカリなどもいて、生き物豊かな島でした。

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads