渋谷から岩手まで1泊3日の旅

会社の同僚が岩手の実家にお墓参りに行くというので、ついて行くことにしました。
渋谷から岩手まで車で行きます。

8月8日金曜の23時半ごろ渋谷を出発して、10日のお昼すぎに渋谷に向けて帰ってきます。

スポンサーリンク
ads



日本三大鍾乳洞の一つの龍泉洞

まずは朝一で日本三大鍾乳洞の一つの龍泉洞に向かうことにしました。

渋谷から盛岡ICまでは大体6時間ほどで、龍泉洞は盛岡ICから2時間ほどです。
龍泉洞は朝8時30分からなのでちょうどいい時間帯です。

GR010241

8時半丁度に第三駐車場に着きました。
朝一なのですごい空いてます。

GR010242

ここから歩いて5分ほどで龍泉洞の入り口です。

GR010248

それでも入り口につくと、10人位はすでに集まっていました。

入場料は大人一人1000円
この時はちょっと高いなぁと思っていましたが、中入ってみるととても幻想的で納得

GR010256 GR010273 GR010285GR010287

中は10度くらいなのでTシャツだと結構寒い

GR010296

龍泉洞を見たあと途中同僚のお墓に寄って、2つ目の目的地へ。

一戸鳥越の竹細工の里 鳥越もみじ交遊舎

一戸の鳥越の竹細工の籠を親に頼まれたため、鳥越もみじ交遊舎に行きました。

GR010331

ここは手作りの竹細工がとてもリーズナブルな値段で売っていて、全国から注文が来るほどのところだそうです。

GR010335 GR010333 GR010332 GR010334

ネットで注文や電話注文もできるみたいですが、数ヶ月待ちだったりするみたいです。

小岩井農場のソフトクリーム

今回宿泊したペンションが小岩井農場の近くだったので、ソフトクリーム食べに行きます。

GR010339

が、あいにくの雨の上、農場内は入場料(500円位)がかかるので、場外のソフトクリーム売店で食べることに。

しかも写真撮り忘れ、、

味はすごく美味しかったです。ミルクって感じでとてもさっぱりしてます。

離れのペンション クレソン

今回は6人で行ったので、貸ペンションを予約しました。

離れの宿ペンション クレソン

GR010340

雨だったので、部屋に併設されているBBQは使えず、屋根付きのBBQ施設でやることに。

GR010347

きれいなペンションでした。
料金も一人5,6千円と安め。

盛岡じゃじゃ麺

次の日、盛岡に来たからにはじゃじゃ麺を食べていこうってことで、カワトクの地下の白龍(ぱいろん)へ

GR010351

着いたのが10時半頃だったのに、すでに長蛇の列。
30分位かかってやっと席に座れました。

GR010352

じゃじゃ麺とは、うどんに味噌がのっていて、にんにくやラー油やお酢をかけて混ぜて食べるなんともシンプルな盛岡名物です。
「鶏蛋湯(チータンタン)」と言う、麺を食べ終わったあとに、生卵をお皿に割って、ゆで汁と味噌を入れてもらうスープも合わせてみんな注文します。

この上にのってる味噌がジャージャー麺等の甘辛い肉味噌かと思いきや、甘くなくしょっぱめの味噌でした。
チータンタンも鶏ガラとかではなく普通のお湯を注がれるので、結構好みが分かれるところだと思います。
自分は一度食べればもういいかなと言った感じ。

HARAYA demi

白龍が入ってるカワトクの別館、CubeⅡに入ってる喫茶店のコーヒーは美味しかったです。

GR010356 GR010355

コーヒーゼリーセット
コーヒーは酸味が少なくて飲みやすい。

おまけ

老舗白河せんべい店で買った激辛南部せんべいが、ほんとに激辛で全部食べられませんでした。

GR010359

買うときにお店の人に「食べるとき気をつけてくださいね」って言われます。

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads