サンフランシスコ ケーブルカー

サンフランシスコと言ったらケーブルカーですね。

GR012972 copy

サンフランシスコでは、パウエル – ハイド線、パウエル – メイソン線、カルフォルニア線の3つの路線が走っています。

GR013055 copy

カルフォルニア線は比較的空いてるのですが、パウエルハイド線、パウエルメイソン線は観光スポットを通ることもあってすごい混んでます。観光客の数に比べて、運行本数が少ないので普通に30分以上並びます。

早朝から深夜ならまだしも、日中で途中駅から乗って椅子に座ろうなんてまず無理なので、みんな始発駅で並ぶんですね。

ただ、ポールに掴まるスペースが埋まらないまま始発駅を発車する場合が結構あるので、1〜2人だったら、途中駅で待っていたらすぐ乗れる可能性が高いです。

GR013004 copy

パウエルメイソン、パウエルハイド線は終点に着くと乗務員が手動で切り返します。

カルフォルニア線は、切り替えしはなくそのまま逆方向に走っていきます。

GR013200 copy GR013201 copy GR013205 copy
カルフォルニア線はまっすぐです

GR013073 copy
パウエルハイド線の海に向かって下る絶景スポット

GR013255 copy
ユニオンスクエアの通り

スポンサーリンク
ads



ケーブルカー博物館

ケーブルカー博物館はケーブルカーの仕組みがわかるので、ぜひ訪れたいスポットです

実際の動力施設がそのまま博物館になっています。

GR013061 copy

各線ごとにケーブルが動いてます。

GR013062 copy GR013064 copy

ケーブルは常に動いているので、ケーブルを掴むと進み、離すと止まるといったしくみです。

スポンサーリンク
ads



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads